記事の詳細

読書が趣味である人にとって、是非一度やってみたい本屋バイト。
人気の割に募集が少なく、見つけたら即応募したいバイトです。

本屋バイトを始めよう!

室外での勤務が少なく、落ち着いて仕事をしたい人には向いています。
人間的にも大人な人が多く、あまり騒ぐのは・・・という落ち着いた性格の人向きでもあります(^^)

本屋 書店のアルバイト・バイト求人特集

本に囲まれながらお金も貰えるステキなお仕事☆
倍率の高さだけがネックでしょうか(^_^;)

1人目体験談

勤務スタイルと給与イメージ

週に3~4回3~6時間程度、月に5~8万円

このバイトを選んだきっかけ・理由

単純に本屋が好きだったから。
まだamazonが普及していない時代だったし、新刊をいち早く手に入れたいという思いもあって

働いてみて分かった意外なこと。裏話。

雑誌の付録はもらえるということ。
雑誌の返却は雑誌のみで付録は出版社に返却はしないのだということを知って驚いた

このバイトのメリット

紀伊国屋を選んだのは単純に自宅アパートに近かったから。
そして大手本屋だったせいか、その他の小さな本屋よりもやや時給が良かったので

このバイトのデメリット

本屋は思いの外「腰に来る」肉体労働が多かったこと。
ハードな肉体労働というわけでは決してないのだけれど、腰痛持ちには結構キツイ

このバイトを始めたい人へアドバイス

本屋に勤める子は、本好きである場合が今でもやっぱり多いらしいので、本を読むのが好きならオススメです。
また、ポップ作りは基本的に社員さんがやりますが、手伝いだけでも結構楽しいです。

2人目体験談

勤務スタイルと給与イメージ

基本的に週3回のシフトで勤務する事になりました。
仕事が忙しい時は、週3回より多く仕事に入ることもありました。
月収は、平均で5万円程度です。

このバイトを選んだきっかけ・理由

熊本の紀伊国屋書店です。
元々図書館で本を読む事が好きで、いつも新作の本が出た時には真っ先に本屋に向かっていました。
本の良さをお客様に伝えたかったからです。

働いてみて分かった意外なこと。裏話。

接客の仕事ばかりと感じていたが、実際にお店に入荷してくる本の整理の作業があって、肉体的な労働が割と多かったことです。

このバイトのメリット

私の住んでいる場所から近くにあって、通勤時間を短縮して勤務できたことです。
また、研修もしっかりしていて仕事に励み易かったです。

このバイトのデメリット

本の知識がある程度必要で、お客様に本に関して答えられないと仕事が勤まらない事です。
時給も殆ど上がりませんでした。

このバイトを始めたい人へアドバイス

お店で働く場合は、お客様から聞かれたときにわかりませんという事は通用しません。
常に本の情報を入手しておく事が重要です。

3人目体験談

勤務スタイルと給与イメージ

土日の週2回で月に5~6万円くらいでした。

このバイトを選んだきっかけ・理由

仕事が難しそうではなさそうだし、従業員が少ないので人間関係も難しくなく始めやすいかなと思い選びました。

働いてみて分かった意外なこと。裏話。

棚卸しの時は店舗に並んでいる本の価格をすべて書き出さなくてはいけなくて大変でした。
万引きが多いので店舗内の死角になりやすところにはミラーがあります。

このバイトのメリット

本が2割引で買えました。
常に新しい本を知ることもできます。
発売日などもわかるので、早く本が手に入ります。

このバイトのデメリット

この業種は時給が安いです。
地味に思われがち。
というか地味な人が多いです。

このバイトを始めたい人へアドバイス

本が好きな人にはうってつけですが、お金がたくさん欲しい人は違う業種を応募した方がいいと思います。
友達が欲しい方はチェーン店など大きな店舗がいいでしょう。

4人目体験談

勤務スタイルと給与イメージ

週5日間の勤務で時給880円で1日6~7時間の勤務。
月収は約12万円

このバイトを選んだきっかけ・理由

学生の頃から本が大好きで、現在の勤務先では本が社員割引で定価よりも安く購入できる事。

働いてみて分かった意外なこと。裏話。

本には委託品と買い切り品ががあって、委託品の本が売れ残った場合には出版社に返品が出来る事。

このバイトのメリット

良く通っていたお店で、毎回店員さんの対応、元気が良くその輪に入って一緒に働きたかった。

このバイトのデメリット

委託品の返品作業です。
本は意外と重たく、特に量が多い時はかなりの重労働で腰がやばくなります。

このバイトを始めたい人へアドバイス

是非一緒に働きましょう。みんな優しく元気もあるので一緒に働いていると自然と自分も元気になれます。

5人目体験談

勤務スタイルと給与イメージ

週5回10万円

このバイトを選んだきっかけ・理由

ジュンク堂藤沢店。
本が好きだったからです。
本が安く買えるからということもあります。
自分で本がセレクトできたりすればいいなと思いました。

働いてみて分かった意外なこと。裏話。

本屋のバイトは大学時代にもしていたのですが、こちらの店のバイトは業務範囲が広いということです。
自分の部門だけでなく、他の部門と一緒にする仕事が多いと思いました。

このバイトのメリット

レジだけでなくいろいろな業務ができ、様々な仕事が覚えられました。
新しいお店がオープンする前から働いたので、最初の棚入れから行い、お祭りのような日々でした。

このバイトのデメリット

段ボールに入れた本を何箱もおろしたりして、体力勝負のところがありました。
みんなで行う業務に時間がかかり過ぎ、なかなか自分の部門の仕事が進みませんでした。
後ろ髪ひかれるように、同じ部門の方に引継ぎしてました。

このバイトを始めたい人へアドバイス

本屋の仕事をいろいろ経験してみたい、新しい本を人より先に見てみたい、お客さんや業者さんと話すのが好きだ、という人にはおすすめの仕事です。

本屋 書店のアルバイト・バイト求人特集

今ある応募もすぐに無くなる事が多い本屋バイト。
見つけたらラッキーと思ってすぐ応募しましょう!

最近のコメント

    アーカイブ

    ページ上部へ戻る